ホーム > メーカー・生産者一覧 > 有川町漁業協同組合

長崎県 五島列島

有川町漁業協同組合

大いなる自然と、人知の結晶を通じて、「海のおいしさを食卓へ」

有川町漁業協同組合

長崎県五島列島の上部、2番目に大きな島、人口2万人の中通島。その北部にあるV字の開口が北を向いた有川湾を望む、有川町漁業協同組合。日本の西のはて、長崎・五島ならではと絶賛してもらえる海の幸を四季豊かに育む好漁場、「おらがふるさとの母なる海」。製造から小売まで一貫した体制で、お客様の記憶に残る「おいしい」をお届けしたい。

西の果ての 魚どころ 長崎・上五島

五島列島は対馬海流と、リマン海流が重なる場所。水質が綺麗で世界でも有数の大陸棚。対馬海流に乗って多種多様な魚が海流し、特に速い潮の流れで身の締まった魚が育ちやすいなど、様々な好条件が見事に重なった優れた漁場である。

漁場
漁場2

名物のあご(飛魚)

お盆が過ぎ、北東からの涼しい風が吹くとあごが水揚げを迎える。この北風に乗り有川湾に小ぶりのあごが入り込む。漁は10月上旬まで続き、船曳き網、定置網などの漁船でにぎわう。秋に獲れるあごは小型で、脂身が少なく出汁用に適しており古くから活用されている。

トビウオ
あご

じっくりと焼きあげる

加工に回すあごは、約15cmで脂質がほとんどないものを選別。手作業で1尾1尾、腹側を上に向けてしっかりと火が通るように並べ、遠赤外線で330℃・約11分間焼き上げる。時間をかけて焼き上げることで無駄な焦げ目を少なくする。えぐみの少ない、澄んだ上品なあご出汁に仕上げるためだ。

じっくりと焼き上げる

『金の焼あごだし』は、余計なものを一切加えないあご本来の旨味が楽しめる人気商品。香ばしい風味と上品な味わいが特徴で、黄金色の出汁がとれる。是非使ってみて欲しい。むずかしく考えずに、料理の質を高めることができるおいしい出汁だ。

金の焼あごだし

あごだしブームを迎えて数年が経つ。調味料を添加した物も多い中、かねてから素材の味を活かした、強いていうなら素材の旨味を活かす「名脇役」をこなすあごだし作りをされている。まるで主役にスポットライトを当てるかのように、黄金色の出汁で主役を包みこむ。
いつか加工場の方々にも黄金色のライトが当たるよう、このサイトも切磋琢磨しなければと誓う訪問だった。

有川町漁業協同組合

生産者概要Producer overview

生産者名 有川町漁業協同組合
代表者 代表理事組合長 浜崎永吉
所在地 〒857-4211 長崎県南松浦群新上五島町有川郷382番地13
電話番号 0959-42-0019
ウェブサイト https://www.arikawa-fish.net/
生産品目 鮮魚、水産加工食品

この生産者の商品Item list

  • 有川町漁業協同組合 金の焼あごだしパック (ティーパック) 25g

    有川町漁業協同組合 金の焼あごだしパック (ティーパック) 25g

    910円(税込)

  • 有川町漁業協同組合 骨まで食べられる あご浜煮 120g

    有川町漁業協同組合 骨まで食べられる あご浜煮 120g

    1,018円(税込)

  • 有川町漁業協同組合 ままの恵み(焼あご粉末) 40g

    有川町漁業協同組合 ままの恵み(焼あご粉末) 40g

    1,072円(税込)

  • 有川町漁業協同組合 五島あごだし (ティーパック) 8g×7包

    有川町漁業協同組合 五島あごだし (ティーパック) 8g×7包

    1,018円(税込)