ホーム > メーカー・生産者一覧 > グリーンティ五島

長崎県 五島列島

グリーンティ五島

チャレンジし続ける五島茶のパイオニア

グリーンティ五島

耕作放棄地が目立つようになった長崎県五島市を、昔のように豊かな農業地帯にしたいという思いから、平成9年、温暖な気候と広い土地条件を活かしお茶の栽培に取り組み、「農事組合法人ごとう茶生産組合」を設立し、その販売部門として平成13年に「有限会社グリーンティ五島」を開業。およそ11haの茶畑で有機茶(オーガニック茶)を生産販売。

手探りのスタート

代表の入江さん、奥様がお茶どころ長崎県東彼杵ご出身であることから、苗木を送ってもらい五島初のお茶づくりを始め、農地を広げ、大型機械を導入し、人も雇用し農事組合法人としてスタートする。平成23年自然農業栽培に取り組む生産者との出会いを機に、自然農業に取り組み、平成28年に有機オーガニック認証を取得。

自然農業に取り組み、平成28年に有機オーガニック認証を取得

有機栽培のお茶

有機栽培は、除草剤、一切の化学肥料、防虫剤を含む一切の農薬を使用しないため、自家製堆肥や、地元の資材を利用し有機肥料を作り、人力による除草を行うなど、安心、安全、おいしいお茶を消費者へ届けるため、日々努力されている。緑茶はもちろんのこと、緑茶を発酵させた和紅茶、つばきの葉と緑茶をブレンドし発酵させた五島つばき茶と、五島の地の利を活かした商品づくりを行う。

有機栽培のお茶

つばき茶の開発

五島らしい文化発信として椿の葉を使ったお茶づくりをはじめる。
平成16年、長崎県・長崎県立大学・長崎大学などが中心となり、五島地域の活性化に貢献することを目的に、つばきと茶の混合茶の共同研究を開始。平成23年長年の試行錯誤を繰り返し、平成23年に椿の葉と緑茶をブレンド、混合発酵させることで非常においしい飲みやすいお茶を生み出すことに成功。

つばき茶の開発

丁寧に加工する

原料であるヤブ椿の葉は、農薬の飛散のない山奥に自生しているヤブ椿のみを使用することから、枝ごと伐採し、葉を枝からはがし一枚一枚丹念に手作業で洗浄。そうすることにより葉についた、クモの巣や汚れをきれいに落とす。

丁寧に加工する

味は紅茶風で、どんな食事でも合う。

味は紅茶風で、どんな食事でも合う。

チャレンジは続く

来年には消費者・観光客向けに、お茶のブレンド体験を行えるスペースを新設予定。消費者が自らブレンドしたものをここでキープ。プロの管理による鮮度管理の下、必要な時に飲みたい分量だけをオーダーし、自宅に届ける仕組み作りを構築したいと語る。五島茶のパイオニアの発想はとどまることを知らない。

プロの管理による鮮度管理の下、必要な時に飲みたい分量だけをオーダーし、自宅に届ける仕組み作りを構築したい
えそを主体にした白

生産者概要Producer overview

生産者名 株式会社 グリーンティ五島
代表者 取締役 入江捻雄
所在地 〒853-0031 長崎県五島市吉久木町1179-2
電話番号 0959-72-4426
ウェブサイト -
生産品目 お茶

この生産者の商品Item list