ホーム > メーカー・生産者一覧 > リンクフード

大阪府・豊中市

リンクフード

からだへのやさしさ、地球へのやさしさ

リンクフード

大手食品メーカーを経て独立。食品原料と飼料原料などの輸入販売の傍ら、LFブランドの設立。「身体へのやさしさ」、「地球へのやさしさ」を体現するブランド。足すではなく、抜く概念で「やさしさ」を具現化。ロゴは日の丸にLFをあしらい、日本から世界に発信する(RISE FROM JAPAN)意図を込めている。

試行錯誤の連続

紅茶との相性を考えまず頭に浮かんだのはりんご。アップルティーは一番メジャーなフルーツティー。県内でお茶の栽培は南部の一部の地域のみ。それと北の作物であるりんごを組み合わせることが、商品の最大の特徴になると直観で感じる。

茶畑

輪切りりんごを紅茶に浮かべる発想

長野県産の素材そのものを使うという事にこだわり、りんごの皮や芯を乾燥させて茶葉と混ぜる試作を続けたが、なかなかりんごの風味が出せず壁にぶつかる。市販されているアップルティーは香料を使いりんご風味をだしている商品がほとんど。そんなある日、「あること」に気づいて商品開発が先に進む。「あること」とは、りんごをそのままアップルティーに使う事。今までは、セオリー通り紅茶と一緒にりんごの風味を抽出することは当然と思い、りんごを紅茶同様細かくすることしか考えていなかった。

りんご

りんごをそのまま使うには乾燥りんごを使う。長野県内の各乾燥メーカーに問い合わせする中で、長野県産りんごを何も加えず乾燥できる生産者さんと巡り合う。試行錯誤の結果、小ぶりのりんごを輪切りにすることでティーカップからもはみ出ず、そのまま使うのが見た目がよくりんご感を一番感じることができた。スライスりんごのこだわりにはもう一点ある。皮をむかず芯を抜かない事。りんごの皮や芯は取り除かれ廃棄されることが多いが、乾燥することで、皮や芯の食感・風味(生鮮時は苦みがあります)は美味しくいただけるように変化。大事に育てた林檎を丸ごと使うことで、食品ロスにも貢献できていると考えている。

アップルティー

こうしてできたのが、乾燥したスライスりんごを丸ごと一枚使った「和紅茶と輪りんごのアップルティー」。原材料は茶葉とりんごだけ、他に何も加えていない純長野県産のアップルティー。食品添加物不使用、香料不使用、甘味料不使用。「見て、飲んで、食べて」楽しめる贅沢な一杯です。
天然の味をお楽しみいただきたい。

生産者概要Producer overview

生産者名 リンクフード株式会社
代表者 代表 樋口 徹
所在地 〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町3-9-20
電話番号 06-6648-8366
ウェブサイト https://www.lf-brand.com/
生産品目 食品原料などの輸入販売および、企画・開発・販売

この生産者の商品Item list

  • ぜん(リンクフード) 辛んま青唐辛子みそ 120g×3個 常温レターパック

    ぜん(リンクフード) 辛んま青唐辛子みそ 120g×3個 常温レターパック

    2,640円(税込)

  • リンクフード 和紅茶と輪りんごのアップルティー 8g(2杯分)×5袋 常温便

    リンクフード 和紅茶と輪りんごのアップルティー 8g(2杯分)×5袋 常温便

    2,980円(税込)