ホーム > メーカー・生産者一覧 > 貴千

福島県・いわき市

貴千

かまぼこの中に、地域の歴史や風土、文化も摺り込む

貴千の従業員

昭和38年の創業時から三代にわたって受け継がれてきたのは、「摺る」ことへのこだわり。
「かまぼこをつくるということは、ふるさとのよさを引き出し、ふるさとを摺るということ」。
そんな熱い思いを込めて、貴千はふるさと・いわきの歴史、風土、文化、そして人と、真っ正面から向き合うものづくりを今日も続けている。

かまぼこを育てる

貴千の“育てる”こだわり

●その1 ―― うまさを決める「解凍術」
「うまいかまぼこをつくるには、解凍が命」。それが、創業者・小松中司の教え。
かまぼこの原料となるタラの多くは、漁獲されるとすぐ船上で加工・冷凍されますが、天候や気温、湿度次第で解け具合が変わり、味が落ちてしまうこともある。貴千では、解凍室を使わず、あえて常温で解凍。
職人たちがすり身の温度、解凍時間、置き方に至るまで徹底的に管理し、身の力を最大限に引き出せる状態を作り出してから製造。先祖伝来の「解凍術」。それが、かまぼこ本来の味と食感を引き出している。

●その2 ―― 人の手で、丁寧に「摺る」
解凍され、眠りから目を覚ましたすり身は、まるで赤ちゃんのように繊細。その繊細さは、ちょっとした温度や湿度の変化によって、身の状態が刻一刻と変わってしまうほど。また、扱いが雑だと身が粗くなり、身の力を最大限に引き出すことができない。
だからこそ、すべてを機械任せにせず、手の感覚で常に身の状態を確かめながら、丁寧に摺ることを心がけている。塩分を含むすり身に常に触れているため、膨れて太くなった職人たちの無骨な手。それこそ、貴千のこだわりを表す何よりの証。

●その3 ―― かまぼこの食感を追い求める「坐り」
かまぼこの多くは、成型、蒸しを経て完成するが、貴千では、蒸す前に「坐り(すわり)」という低温熟成の工程を入れている。低温でじっくり寝かすことでたんぱく質が深く熟成され、噛んだときに歯を跳ね返すような、あのぷりぷりの食感が生まれる。
「坐り」の語源は、赤子の首が「すわる」こと。坐りは、少年へ育つためのエネルギーを蓄える大切な時間。貴千では、時間をかけて赤子を少年へと育てあげ、蒸しや包装などを経て青年となったかまぼこを、皆さまのもとへと送り出している。

●その4 ―― すり身は生きている
熟練の職人が同じように解凍し、同じように摺ったとしても、まったく同じものはつくることができない。なぜなら、すり身は生きているからである。
刻一刻と変わる身の状態を、長年の経験や勘によって感じ取り、魚が持っている力を最大限に引き出すと同時に、ブレのない商品を作る。それが貴千のものづくりの真髄であり、かまぼこの職人の技である。貴千はこれからも、いわき小名浜の海とともに、職人の技にさらに磨きをかけ、かまぼこを精魂こめて育てていく。

商品一覧

バラエティ豊かな貴千自慢のかまぼこ。 (珍味蒲鉾かに、魚さし、珍味蒲鉾贅沢ツナマヨ、めひかり焼かまぼこ、キンキ焼かまぼこ、かつおのたたき風蒲鉾、さんまのぽーぽー焼風蒲鉾 全11点)

そのままでもおいしい

そのままでもおいしい。

アレンジも楽しめる。

アレンジも楽しめる。

さんまのぽーぽー揚げせんべい

「魚さし」と「さんまのぽーぽー揚げせんべい」がダブル受賞

第72回(令和2年)全国蒲鉾品評会にて、「魚さし」が最高賞である「農林水産大臣賞」を受賞した。また、「さんまのぽーぽー揚げせんべい」(無添加)も、蒲鉾関係業者等の業界関係者の選抜による「特別賞」を受賞し、栄誉あるダブル受賞となった。
「魚さし」はでんぷん不使用。調味料も最低限に抑え、魚本来の味と力を極限まで引き出した、貴千が誇る至極のかまぼこだ。
厳選された、グチ、タラ、メヒカリを使用。魚が持っている身の力が、歯を跳ね返すような弾力ある食感を生んでいる。 また、身の力を最大限に引き出すため、 高温の炉にいれて一気に焼く「焼き抜き」製法を貫いている。

さんまのぽーぽー焼風蒲鉾

「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」も受賞

いわき・小名浜の郷土料理を手軽においしく食べられるようにと作られた「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」も、国内から海外まで誰にでも喜ばれるおみやげを厳選する「おみやげグランプリ2018」にて、各国審査員賞を受賞した。
元祖の「さんまのぽーぽー焼」は、さんまの身をすり潰し、味噌やネギ、生姜などを混ぜ込んで、 薄いハンバーグのようにして焼いた素朴な料理だ。
貴千の「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」は、サンマの身を贅沢に50%も使用。一度蒸してあるので「ぷりっ」とした食感に仕上がっており、すり身に使うタラの味が淡白なので、サンマの味がぐっと引き立っている。
かわいらしいサンマの形に整えられ、魚の骨をとるのが苦手な子供でも頭からがぶりと食べることができる。

貴千

生産者概要Producer overview

生産者名 株式会社貴千
代表者 代表取締役 小松縣二
所在地 〒970-0315 福島県いわき市永崎川畑25
電話番号 0246-55-7005
ウェブサイト http://www.komatsuya3rd.com/
生産品目 かまぼこ商品

この生産者の商品Item list

  • お試し! 貴千 かまぼこ詰合せ 3種5個セット 冷蔵便

    お試し! 貴千 かまぼこ詰合せ 3種5個セット 冷蔵便

    1,999円(税込)

  • 貴千 かまぼこ詰合せ 4種8個セット 冷蔵便

    貴千 かまぼこ詰合せ 4種8個セット 冷蔵便

    3,240円(税込)

  • 貴千 かまぼこ詰合せ 7種11個セット 冷蔵便

    貴千 かまぼこ詰合せ 7種11個セット 冷蔵便

    5,400円(税込)